B面のつぶやき

ほどほどの日常

【低山ハイク】日和田山に登りました

埼玉県の日和田山(ひわだやま・標高305m)に行ってきました。

低山ハイクの良いところは、前日、なんなら当日の朝でも、行きたいなぁと思ったらすぐに行けるところ。

今回も前日の夜、「行こうよ」と話がまとまったのでした。

西武池袋線東吾野駅をスタートに、五常の滝→北向地蔵→物見山→高指山→日和田山高麗駅ゴールのコースです。

ただし、五常の滝は(入場料がかかるので)スルーしました。

半分くらいは舗装された道です。初心者向けのコースとはいえ、気持ちの良い尾根を歩き、眺望に足を止め、急な岩の坂を登り、トレッキングの楽しいところをつまみ食いできました。

前日の雨と落ち葉のせいで、足もとが悪い箇所がけっこうありました。普通のスニーカーはちょっと危ないかも。

この日のランチはスーパーで買ったお稲荷さん。普段は甘過ぎてちょっと苦手だけど、山で食べると不思議とおいしい。

トーテムポールみたいな、高麗(こま)駅のモニュメント。古代の朝鮮半島にあった高句麗(こうくり)から大勢の人々が移住したという歴史を記念したものだそう。存在感。

西武線沿線のハイキングコースがまとまっているサイトです。

www.seiburailway.jp