B面のつぶやき

ほどほどの日常

「大山詣で」してきました

神奈川県の大山(おおやま)に行ってきました。

古代から信仰の対象となり、江戸時代には年間20万人が訪れた大人気スポットだったそうです。

最寄りの伊勢原駅までは新宿駅から1時間半ほど。気軽に行ける観光地として、現代でも多くの人が訪れています。

伊勢原駅からバスに乗って約30分、さらにケーブルカーで大山阿夫利神社まで一気に登ります。歩いて登ることもできますが、文明の利器は積極的に使う。

バス停からケーブルカーの駅までの間は参道が続きます。レトロな感じが映画のセットっぽい。豆腐や玩具の「こま」が有名みたいです。

ケーブルカーを降りると大山阿夫利神社までの参道です。お参りを済ませ、神社から先は徒歩で山頂を目指します。

いきなり急な階段が姿を現し「うぐぐ」となったりしましたが、山道はきちんと整備され初心者でも安心です(一部鎖場あり)。途中、富士山の姿も見ることができました。

暑くも寒くも無く、途中までは快適。しかし山頂が近づくと風が強くなり、手袋を持ってこなかったことを後悔。気温が高めの予報だったので油断してしまいました。

それにしても屋外で食べるカップヌードルって、何であんなに美味しいんですかね?火を起こす道具を持っていないので、水筒に熱湯を入れて持参するスタイルです。若干温度が下がってしまいますが…。

紅葉には早いけど、ススキがサラサラと揺れていました。

疲れちゃって帰りも結局ケーブルカー。

久しぶりに山道を歩きました。翌日はやっぱりしっかり筋肉痛。